テクノプラザロボットセミナー

テクノプラザロボットセミナー

友だち追加

研修部 大前・北川
TEL:058-379-6370
FAX:058-379-2282
E-Mail:

 


セミナーのお申込み

1.ご希望コースの空き状況確認

 お電話、またはE-mailで空き状況をお問い合わせください。

 ⇒TEL:058-379-6370 (or 058-379-2281)
  受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時 (祝祭日・年末年始を除く)

 ⇒E-Mail:tp-cad@vrtc.co.jp

 

2.セミナー受講申込書の記入・送付

 以下のセミナー受講申込書に必要事項を記入の上、以下申込先までFAX、E-Mail添付、または郵送にてご送付ください。

 

▼お申込み先

 株式会社ブイ・アール・テクノセンター 
  テクノプラザロボットセミナー 研修・施設運営担当 大前・下川宛

 ⇒FAX:058-379-2282 

 ⇒E-Mail:tp-cad@vrtc.co.jp

 ⇒郵送:〒509-0109 岐阜県各務原市テクノプラザ1-1

  • 必要事項を記入の上、研修開催日の2週間前(土日祝日の場合はその前日)までに、必ずご送付ください。尚、締め切り日以降でも空席がある場合は申し込みを受け付ける場合もありますので、お気軽にお問合せください。
  • 満席等により受講受付けできない場合のみ研修・施設運営担当から連絡いたします。
  • セミナー申込書は必ず送付ください。お電話だけでのご予約はできませんのでご注意ください。
  • 研修希望者が定員に達していて、研修受講申込書を受付できない場合は、自動的にキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。
  • 尚、キャンセル待ちの方が一定数を超えた場合は、同じ内容の研修を追加開催することがあります。追加開催を行う場合は、研修・施設運営担当より連絡いたします。

 

3.受講料のお支払い

 受講を受け付けた方には、セミナーの開催決定後テクノプラザロボットセミナー指定の「請求書」を郵送いたします。この「請求書」をもって、研修開催日の前日(土日祝祭日の場合は、その前の平日)までに必ずお支払いください。尚、支払い方法については、指定口座へのお振り込みにてお願いします。(現金の支払いは不可)

 

4.セミナー受講

セミナー当日は名刺(ある方のみ)、筆記用具をご持参ください。セミナー開始10分前にお越しください。また受講後は、より良い研修を実施するためアンケートにご協力お願いいたします。

  • お車でお越しの際は、テクノプラザ南の公園駐車場をご利用ください。
  • 火災や地震等の非常事態に備え、事前に非常口の位置と避難経路を確認してください。
  • 管理上、係員がセミナー中に出入りすることがありますのでご理解ください。
  • 昼食は、各自でご準備いただくか、4階カフェテリアをご利用ください。

 

※宿泊施設のご案内

 遠方地域からお越しの方など、宿泊施設をご案内致します。お気軽にお問合せください。

 

各種助成金のご案内

1.岐阜県受講料減免措置

 岐阜県内の中小企業者、岐阜県内の中小企業に勤務する者、岐阜県内の個人事業者、 岐阜県内在住の個人の方に対して、受講料の一部 (1/3)減免措置を 実施します。

・受講料減免の適用にあたっては、岐阜県内の中小企業者である事実、岐阜県内の中小企業に 勤務している事実、岐阜県内の個人事業者、岐阜県内在住の個人である事実を確認するため、 株主等一覧表の提出が必要となります。

・この書類をもって審査、減免可否を決定します。

 受講料減免を希望される方は受講申込書と併せて送付ください。 尚、本減免措置に関する受講者での手続きは不要です。

 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に該当する者のうち、岐阜県内に本社、 又は事業所を有する者(事実上大企業の支配下にある企業(株式会社の場合は議決権のある株式総数の 過半数、有限会社の場合は議決権を有する総株主の過半数を大企業に保有されている企業)を除く)

・この書類をもって審査、減免可否を決定します。

受講料減免を希望される方は受講申込書と併せて送付ください。尚、本減免措置に関する受講者での手続きは不要です。

  • 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に該当する者のうち、岐阜県内に本社、又は事業所を有する者(事実上大 企業の支配下にある企業(株式会社の場合は議決権のある株式総数の過半数、有限会社の場合は議決権を有する総株主の過半数を大 企業に保有されている企業)を除く)

    ・・・ 単一コース受講用

 

 

 


2.各務原市受講料減免措置

各務原市内の中小企業者、各務原市内の中小企業に勤務する者、各務原市内の個人事業者、 及び各務原市内在住の個人、及び川崎岐阜協同組合員の方に対して、 受講料の一部(1/3)減免措置を実施します。本減免措置に関する 受講者での”各務原市”への手続きは不要です。

 

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に該当する者のうち各務原市内に本社、 又は事業所を有する者(事実上大企業の支配下にある企業(株式会社の場合は議決権のある株式総数の 過半数、有限会社の場合は議決権を有する総株主の過半数を大企業に保有されている企業)を除く)

 

 

 


3.関市受講料減免措置

関市内の中小企業者、関市内の中小企業に勤務する者、関市内の個人事業者、関市内在住の 個人に対して受講料の一部(1/3)減免措置を実施します。但し岐阜県による 減免措置の対象とならない場合であっても関市の減免措置の対象となる場合は下記表、 受講料の内訳(関市助成のみ)にあたります。受講料の減免を受ける場合は㈱VRテクノセンターに 対し「関市ロボットセミナー等受講事業補助金交付申請書兼代理委任状」の 提出が必要となります。本減免措置に関する受講者での”関市”への手続きは不要です。

 

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に該当する者のうち関市内に本社、 又は事業所を有する者 岐阜県による減免措置の対象とならない場合とは、対象者が事実上大企業の支配下にある企業 (株主会社の場合は決議権のある株主総数の過半数、有限会社の場合は決議権を有する総株主の 過半数を大企業に保有されている企業)である場合をいう。

★委任状のダウンロードはこちらからできます↓

 ・・・企業用

(個人・個人事業主用は申込み後に送付いたします)

 

 

 

 

 


4.ぎふIT・ものづくり協議会助成制度

ぎふIT・ものづくり協議会の会員になると 1名1セミナーあたり10,000円の研修助成が受けられます。

本ページ上部の申込書に必要事項を記入の上FAX、またはE-Mailで送付下さい。

講座の開催可否決定は、原則営業日ベースの1週間前とします。

岐阜県内、各務原市内の中小企業・個人事業主・個人の方は受講料が減免対象に なります。企業の場合は以下書類、個人の方は住所が確認できる運転免許証などの写しを ご提出願います