VRTC研修事業facebookページ

「構造組立初級1」10月コース

 

 構造組立初級1が10月17日から6日間(平日)の日程で開講しました。2日間の座学では、生産職基本となる安全衛生・有機溶剤・Basic Manner・航空機の基本・図面の見方・計測器について習得して頂きます。3日目からは、危険予知活動の重要性と工具の説明を聞き安全に作業が出来るよう、座学の知識と併せ実技に入ります。材料のカットラインをヤスリを使い平滑な表面に仕上げます。ヤスリの傾き、力加減が難しい作業は、講師の技を見て繰り返し行われました。(10月19日)

4日目からは穴あけ作業が始まります。材料に穴あけ位置を罫書した後、直接講師から要点を指導して頂きます。   (10月20日)

基本姿勢を維持しながらのドリル使用は、穴の明け具合に大きく影響するため苦労されていました。

基本姿勢を維持しながら慎重にドリルマークのセンターを正確に捉える練習をされていました。皿取り作業の工程も習得され、初級レベル1について無事修了されました。お疲れ様でした。(10月24日)


株式会社ブイ・アール・テクノセンター
担当 櫻井・大前
TEL:058-379-2281
FAX:058-379-2282
E-Mail: