テクノプラザCADセミナー

   

友だち追加

VRテクノセンター研修部Twitter

 汎用CATIA V5

 CATIA V5による業務効率化

 航空機CATIA V5

 機械治具設計CATIA V5

 実践英語スキルコース

 業務遂行スキル習得コース

 ヒューマンスキルコース

研修部 大前・北川
TEL:058-379-6370
FAX:058-379-2282
E-Mail:

業務遂行スキル習得コース

▼44.生産管理研修「初級編」 

概要 製造業にとって重要な生産管理を、体系的に幅広く学ぶコース(初級編)です。ただ単に図面通りもの作るだけでは、顧客の納期や品質が達成できないだけでなく、会社や工場全体の生産性や利益率の確保につながりません。品質、コスト、納期、資源、能力など経営全体の最適化を図るためには、生産管理をきちんと行うことがきわめて重要です。本研修では、生産管理とは何か、生産方式・管理の歴史、生産管理の機能、ITを活用した生産管理システム、原価管理の概要、中心となるデータ・ベース(部品表)、最近の動向・事例などを研修します。若手の生産管理担当者だけでなく、経営者・中堅管理者も知識として学んでいただけるコースです。
 ・製造業の重要な基本概念
 ・BOM(部品表)入門
 ・製造業務概要、用語
 ・最近の生産システムの動向と事例
 ・生産管理機能概要・原価(管理)入門
前提知識 特になし
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価) 
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)
ひとこと 品質、コスト、納期、資源、能力など経営全体の最適化を図る知識が身につきます。

 

▼ 45.品質管理研修 

概要 経営にかかわる、あらゆる「質」の向上を対象とし、ステークホルダー(お客様・従業員・取引先・株主・社会)との満足度向上を図りながら、企業目的である利益の確保を目指すTQMの活動の基本をお伝えいたします。QC、TQCからTQMの流れの説明も加え、TQMの概念、TQMが目指す品質、TQMを成功させる要点などをお伝えし、演習を交え職場で活かしていただけるよう実践的な内容で実施いたします。
 ・QCとは何か(概要と歴史:QC~TQMへの発展)
 ・品質管理の基礎(QC一般、TQMの基本 PDCAサイクルの管理)
 ・品質管理の実施(QCストリーでいう問題とは?及び解決の手法)
 ・品質管理の実施(QCストリーでいう問題とは?及び解決の手法)
 ・ISO9001:2015(QMS:品質マネジメントシステム)
 ・QC七つ道具とは(「フリーソフト/QC七つ道具」の使い方と演習)
 ・新QC七つ道具とは(言語データを図表に整理する分析手法)
 ・仕事における4つの基本とは(5Sはすべての基本等)
 ・方針管理と目標設定のあり方(目標設定の重要性と成果の向上)
 ・現場力向上と現場改善(問題発見と問題解決能力を身につける)
★研修のポイント
1.改善の第一歩は、「気づき」から始まる
2.モノづくりの現場は、改善の宝の山である。
3.七つ道具を上手に使うことで、改善できる。
研修の効果 品質管理の基礎から応用力を身につけ現場実践に生かすことができます
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)
ひとこと 品質管理における計画、実施、改善の手法を身に付けることができます。

 

▼ 46.QC工程表と作業手順書作り方のノウハウ 

概要 この研修は、特にものづくりにおいて必須なQC工程表・作業標準書・ワンポイント標準を作成する上で必要なテクニックを詳しく解説し、参加者の方が一から作成できるようになることを目標とします。今日のように、製品や企業活動が多様化し、かつ変化が早い時代において、業務を効率的に遂行するためには、業務の標準化が欠かせません。わかりやすい作業標準書を作成し運用することで、業務の品質と生産性を安定化し、向上化させることができます。研修では、事例を紹介しながら解りやすく説明いたします。
 ・工業製品のものづくり『品質は工程でつくられる』
 ・工程管理体系
 ・役立つQC工程表・作業標準とは何か
 ・使われるQC工程表・作業標準書のポイント
 ・QC工程表・作業標準書の現状(なぜ作業標準が活用されないか)
 ・QC工程表の作成と活用
 ・作業標準書作成と活用
 ・ワンポイント標準の作成と活用
★研修のポイント
1.品質は工程で作られる。
2.QC工程表・作業標準書・ワンポイント標準の大切さ。
3.QC工程表・作業標準書・ワンポイント標準の使い方・生かし方。
前提知識 特になし
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)
ひとこと QC工程表、作業手順書の基本的な作成方法を身に付けることで、自社の状況に適したQC工程表、作業手順書を作成できるようになります。

 

▼ 47.フローチャートからみる生産性向上研修 

概要 業務の進め方を該当する範囲から正確に作成することにより、リードタイム短縮、ハイレベル管理、加えて素早い行動、更には改善に繋げ終局的には企業の規程(規定)類・基準書・標準書に結び付け利益創出に寄与しる事が出来ます。
 ・現状該当部署のソフト、ハードに記載を含むフローチャートの作成
 ・企業全体を含む該当部署のソフト、ハードを含むフローチャートの作成
 ・規程(規定)類・基準書・標準書の起案作成、全社での共有
 ・管理部署の設定と管理・修正・改廃の基準の設定と運用
前提知識 特になし
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)
ひとこと トヨタ生産方式の改善の手法の一つであるフローチャートの作成と利用方法を習得します。このフローチャートを使い自社の業務の問題点を発見し、業務効率化の改善が可能となります。それは業務のリードタイムが短縮され生産性が向上します。

 

 

若手社員向 対人スキル習得コース

▼ 48.新入社員研修 ~社会人(組織人)として必要なスキル~ 

概要 学生から社会人になるうえで、働くことの意味を考え、自らの行動に責任を持つこと、健全で建設的な考え方などを学びます。また、社内・社外での円滑なコミュニケーションのための知識、「報・連・相」の重要性、仕事の教わり方なども学びます。
 ・学生と社会人の違いとは
 ・仕事で人は成長するということ
 ・ビジネスマナーを身につけるために
 ・仕事の進め方の基本を知る
研修の効果 社内・社外で押さえておくべき社会人としての心構え、ビジネスマナー、仕事の進め方の基本が身につきます。
習得スキル 対人スキル
対象者 新入社員・新人社員
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 16,500(定価)
11,000円(岐阜県受講料減免後)
5,500円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 49.組織の一員として必要な知識習得研修 

概要 組織の一員として、「会社」・「経営」・「仕事をする」ということは、どういうことなのか。職場ではどのような心構えが必要なのかを振り返ります。また、顧客を第一に考えることが重要であることも再認識します。さらに仕事は指示・命令されたことだけをすればよいのではなく、常に問題意識を持って能動的に取組むことが顧客満足と自社の発展につながることを理解します。
 ・組織で働くということを理解する
 ・「自分の好きな仕事に巡り合うために必要なこと」を理解する
 ・「一人前の組織人」になるために
 ・チームで働く力を身につける
習得スキル 対人スキル
対象者 新入社員・新人社員
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)
ひとこと 社内外でのルール・マナー・モラルや仕事の進め方などを理解していただくこで、良識・常識のある組織の一員として活躍していただくことができます。

 

▼ 50.コミュニケーション研修 ~良好な人間関係を作る~ 

概要 組織目標を達成するため、また、社内・社外において良好な人間関係を保つためのコミュニケーションの知識・スキルを身につけます。具体的には「聴く力」「質問する力」「伝える力」のスキルアップを目指します。また、非言語コミュニケーションの重要性も理解できます。
 ・コミュニケーション力を高める目的とは
 ・受信系の要素
 ・発信系の要素
 ・非言語コミュニケーションの重要性
研修の効果 自分の思いをうまく表現できない、相手に自分の意図が伝わらない、相手の意見に反対であることを伝えられないなど、職場でのコミュニケーション・ギャップを埋める方法を学びます。また、組織目標を達成するために、良好な人間関係を構築する方法を学びます。
習得スキル 対人スキル
対象者 新入社員~中堅社員
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

対人スキル習得コース

▼ 51.アサーション研修  

概要 組織の中で働く際には大なり小なり認識のズレが生じます。また、立場によっては、必要なことも言えず、ストレスを抱えることもあります。しかし、組織の目標を達成するためにはズレやストレスをなくし、他部署、他者との良好な関係を構築する必要があります。アサーションとは自分を大切にし、相手も尊重するコミュニケーションスキルであることを理解し、相互理解のための聴き方、伝え方を学びます。
 ・なぜ組織内でアサーションが不可欠なのか
 ・自身のアサーションタイプを知る
 ・アサーショントレーニング
研修の効果 組織の目標達成のため、他部署、他者とストレスが少ない良好な関係が構築でき、それによって効率や生産性が向上します。
習得スキル 対人スキル
対象者 新人~中堅層
(コミュニケーション研修を受講された方、または同等のスキルをお持ちの方)
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 52.「伝わる力」を高める研修  

概要 職場では「説明・提案する」「要望する」「指導する」など、様々な場面で自分の考え、情報などを伝える必要があります。しかし、自分では伝えたと思っていても、実際は相手に伝わっていないこともよくあります。この研修では、相手にこちらの意図を理解してもらうだけでなく、さらに納得して行動に移してもらうために必要な「伝わる力」を高めることができます。
 ・「伝える」と「伝わる」の違い
 ・文章構築力を高める
 ・ストーリーを考える
 ・どう伝えたいか
研修の効果 「伝わる」ための知識・ノウハウを身につけることで、お互いの理解の齟齬がなくなり、納得性が高まり、仕事の効率も上がります。
開催日 ※フリー日程
習得スキル 対人スキル
対象者 全階層
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 53.ティーチング・コーチング研修  

概要 部下・後輩の指導をより良く進めていく際に、押さえておきたいのがティーチングとコーチングです。両方をうまく組み合わせ、部下・後輩を成長させていくことが理想ですが、まずはティーチングが重要です。ティーチングで土台となる知識や技術を習得させ、その後、コーチングで主体的に仕事を回せるように指導します。そのためには上司のティーチング力が必要になってきます。本研修ではティーチングに重きを置き、ポイントを学びます。
 ・ティーチングとコーチング
 ・モチベーションを高めるための理論を知る
 ・ティーチングとコーチングをする以前に必要な共通項
 ・ティーチングのポイント
 ・ティーチングテクニック
研修の効果 部下を育成するうえで、状況に応じてティーチング・コーチングを使い分けることができ、効果的な教育をすることができます。
開催日 【1】11月25日(木)
習得スキル 対人スキル
対象者 リーダー・管理者
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 54.次世代リーダー育成研修  

概要 次世代を担うリーダーは、年齢、性別、国籍、価値観などが異なる多様なメンバーと一緒に業務を遂行していかなければなりません。この研修では、リーダーとして成果を出すためには、自身の人間力を高めることが重要であることを理解するとともに、さまざまなリーダーシップ理論やリーダーとして成果を出した方の行動特性を学びます。また、自分の経験も含めて、今後リーダーとしてどうあるべきかを考えます。
 ・信頼力を高める
 ・リーダー力を高めるポイント
 ・リーダーシップ理論を知る
 ・リーダーシップスタイルを知る
研修の効果 リーダーとしてメンバーのモチベーションを上げ、強いチームを作り、その結果、仕事の成果を出すことができます。
習得スキル 対人スキル
対象者 リーダー・次期リーダー候補
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 55.仕事を成功に導くチームワーク向上研修  

概要 どのような仕事も一人で完遂する仕事はありません。二人でもチームとなることを理解し、チームワークを高めるためにはメンバー全員が目標を共有することが重要であることを学びます。そのために良好な関係を築くコミュニケーションが必要であることを学びます。
 ・グループとチームの違い
 ・円滑なコミュニケーションをとる
 ・目的、目標を共有する
研修の効果 組織目標を達成するため、メンバーが互いに助け合い、協力し合えるチームワーク力が高まります。
習得スキル 対人スキル
対象者 新人~リーダー層
開催日 【1】 1月13日(木)
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 56.人的マネジメント力向上研修  

概要 部下をマネジメントする立場において重要な役割の一つは、部下の仕事を職場の目標達成に結び付けることです。職場の目標達成のためには部下の能力と意欲が大きく影響するため、マネジメントする側は、部下の人間面に対する配慮と業務面への双方に関心を向ける必要があります。この研修では人的マネジメントに必要なポイントを学びます。
 ・人的マネジメントの目的
 ・管理、支援、教育をする
 ・環境を整備する
 ・目標を明確にする
研修の効果 人的マネジメント力を向上させることで、部下の人間面と業務面の双方に配慮ができるようになり、部下のモチベーションを高め、職場の目標達成に結び付けることができます。
習得スキル 対人スキル
対象者 リーダー・管理者層
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

概念化スキル習得コース

▼ 57.ロジカルシンキング研修 基礎 ~論理的に考える力をつける~ 

概要 ロジカルシンキングスキルを理解することで、課題発見力、説明力、交渉力など、ビジネススキルの基礎が身につきます。また、物事を論理的に考えるための思考法やツールについて学びます。
 ・ロジカルシンキングとは
 ・ロジカルシンキングができることの効用
 ・ロジカルな思考法
 ・ツールの使い方を知る
研修の効果 問題が起きた時に論理的に原因追求し、解決策を考えることができるようになります。また、論理的な説明・説得、提案の仕方なども学び、さまざまな仕事の場面で活かせます。
習得スキル 概念化スキル
対象者 新人~中堅層
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 58.ロジカルシンキング研修 応用 ~論理と感性で問題の本質を掴む~ 

概要 仕事とは問題の連続であり、問題を解決することが仕事でもあります。しかし、問題の本質を捉えられなければ、表面上のことだけに労力・時間・コストがかかります。この研修では本質を的確に把握するために必要な論理的思考力を学び、また直観力や想像力など感性のアンテナも立てて、考え抜く力を身につけます。
 ・問題の本質とは
 ・仮説力を高める
 ・問題の本質を考え抜くステップ
 ・感性を高めるために
研修の効果 目の前の問題や今後起きるだろう問題の本質を見極める力が身につきます。
習得スキル 概念化スキル
対象者 中堅層以上
(ロジカルシンキング 基礎編を受講された方、または同等なスキルを持った方)
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 59.ロジカルシンキング研修 実践 ~交渉力を高める~ 

概要 上司が部下に急な案件を指示する、他部署に納期を早めてほしい等無理な依頼をする、取引先からコストダウンの要求をされる、このような場面で、自分の主張と相手の主張に相違が生じることはよく起こります。この研修ではお互いがwin・winとなるような交渉のプロセスを学びます。
 ・交渉とは
 ・交渉が難しい理由
 ・交渉のスタイル
 ・交渉をするための戦略を考える
 ・交渉成功へのステップ
研修の効果 交渉のプロセスを押さえておくことで、お互いが納得できる交渉ができます。それにより、仕事上のメリットがあるだけでなく、相手との信頼関係が深まり、さらに良いビジネスパートナーになれます。
習得スキル 概念化スキル
対象者 リーダー・管理者層・営業職
(ロジカルシンキング 応用編を受講された方、または同等なスキルを持った方)
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)

 

▼ 60.生産性を高めるタイムマネジメント  

概要 経営資源の一つである「時間」。仕事をする上では、限られた時間の中で最大の成果が求められますが、予定外の仕事が入ることはよくあり、常に優先度を入れ替えながら進めていく必要があります。この研修では、仕事の優先順位をつける考え方やツールなどの知識を学びます。
 ・タイムマネジメントとは
 ・ロジカルな思考でタイムマネジメントする
 ・仕事の優先度を決めるツール
研修の効果 限られた時間で、より生産性を高めるための考え方や仕事の進め方が身につきます。
習得スキル 概念化スキル
対象者 新人~中堅層
開催日 ※フリー日程
開催時間/日数 10:00~17:00(6時間)/1日
開催場所/定員 テクノプラザ 313研修室/5名(最少開催人数3名)
受講料 37,620円(定価)
25,080円(岐阜県受講料減免後)
12,540円(各務原市/関市受講料減免後)